スポンサーサイト

-- -- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生国際センターに新入局員3名が加入☆

2010 07 31

皆さんこんにちは☆
創価大学は昨日でテストが終了して、本格的な夏休みに突入しました!!!

そして嬉しい事に、センターに3人目新メンバーが入局しました☆
これで2010年に入って8人目の新入局員!
嬉しい限りです☆

今回新しく加入したメンバーは…
39期の、えーちゃん
39期の、ばぁ
40期の、やっさん
の3名です☆

ちなみに、上記以外の2010年に入ってくれたメンバーは…
38期…えーちゃん
40期…おっくぅ
40期…もゲス
40期…ヒロ
40期…MC
の5名です!!!


これで学生国際センターも33名となりました。
これからも教育国連実現の為に、33名一丸となって戦ってまいります。

スポンサーサイト

第5回SPWD 協賛団体 【東南アジア研究会】

2010 07 23

■活動内容
こんにちは。東南アジア研究会です。
私達は東南アジアの歴史、宗教、文化を学び、
平和という目標に向け日々学んでいます。
東南アジア地域は沢山の民族、宗教、文化を受け入れるおおらかさを
持つ地域です。東南アジア研究会もそうありたいと考えています。
創大内の様々な団体さんの架け橋になり、団結し平和に向け学んで
いけるような団体にならなければならないと考えています。

■SPWDへの想い
SPWDの「教育国連」という考えに深く共感し、平和を求める素晴らしい
シンポジウムに協賛させていただきました。

第5回SPWD SC団体 【Pride of SOKA Drum & Brass Corps】

2010 07 23

■活動内容
私達はドラム・コーという音楽とダンスの総合芸術を通し、地球上の人々に
勇気・希望・感動を与えていくことを主な目的として活動しています。
今年度は、全国大会出場を目標に、地域のパレードやフェスティバル
にも参加し、マーチングを通して地域貢献もさせていただいています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
今回出演させていただくスターティングセレモニーは、私達が掲げている
「創立者の心を我が心とし、自他共の幸福・世界平和を実現しゆく人間へ
成長していく」という目的に近く、見てくださる方々に、より直接的に
訴えかけることができると思います。
SPWDの意義をお伺いした際、Pride of SOKAとしてこの
Starting Ceremonyを成功させることが平和への潮流の第一歩へ
繋がるのではないかと感じました。
このような機会をいただき、部員一同感謝の思いでいっぱいです。
全体会、勉強会に参加させていただきながら、部員一同さらにこの出演の
意味を深め、当日の大成功のために日々練習に励んで参ります。

第5回SPWD SC団体 【創大銀嶺合唱団】

2010 07 23

■活動内容
私たち創大銀嶺合唱団は創立者からいただいた4首の和歌を根本に、
コンクールやコンサート、各種依頼演奏に向けて楽しく練習しています!!
練習の見学はいつでもOKですので、気軽にLB301に来てください♪

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
創大銀嶺合唱団の万代の目標に「仏法哲理に根ざし、真の世界平和実現を
指向した合唱団たること」というのがあります。
SPWDへの参加はこの目標に近付ける大事な出動になります。
今回お話をくださった実行委員会の方に感謝し、平和の大切さや
素晴らしさを歌を通じてみなさまにお届けしていきます。

第5回SPWD SC団体 【滝山太鼓】

2010 07 23

■活動内容
滝山太鼓は、創立者池田先生を始めとして、支えてくださる方全ての人への、
報恩の想いを胸に、活動しております。
また、和太鼓の演奏を通して、見てくださるお客様一人一人に、少しでも
元気を与えれればと思い、普段の練習に励んでいます。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
平和を願う同志を、鼓舞する舞台を!
という思いで、SPWDに向けて、技術向上、精神的自己研鑚、対話による連帯の
強化に取り組んでおります。

第5回SPWD SC団体 【ヴォーカルグループ】

2010 07 23

■活動内容
VGは"sing for happiness"の指針のもと、目の前の一人のために全力で
歌うことを目標に、日々練習に励んでいます。
正規練習の他にディズニーシー公演に向けての練習や、様々なイベントに
参加させていただいています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
創立者の掲げられた"教育国連"を、創大生として学び、
ヴォーカルグループからまた新たな一歩を踏み出していきたいと思い、
参加させていただいています。
また当日参加してくださる方々へ、勇気の一歩を踏み出すための肩を
押すことができるように、全力で歌っていきます。

■テーマ
今、君からはじまる

■テーマに込められた想い
当日は『今、君からはじまる』という歌を歌わせていただきます。
行動、歴史を起こすのは誰かではなく自分が、決めたこの瞬間から
はじまるんだ。
また、あなたなら出来る、私たちの一歩が世界の一歩につながって
いるんだ、という想いでこの曲を歌わせていただくことにしました。

第5回SPWD SC団体 【TFT-SOKA】

2010 07 23

■活動内容
こんにちは!TFT SOKAです!私たちは、1月に発足した新しいサークルです!
Table For Twoという発展途上国に給食支援を行うシステムを創価大学の食堂に
導入するために、有志で集まり結成に至りました!
今現在は、チームの基礎づくりや大学側との交渉の準備などを主な活動と
しています(^^)/
創大生に、TFT SOKAの世界規模の幸せを考えている活動を通して、
国際協力を身近に感じていただければと思います!

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
私たちは『今、ここから』のテーマの通り、SPWDを通してみなさんに
TFTの考え方を知ってもらうことはもちろん、自分達自身の活動の出発点に
していきます!

第5回SPWD SC団体 【創価大学鼓笛隊】

2010 07 23

■活動内容
創価大学鼓笛隊です!
鼓笛隊は、ドラムや笛といった楽器を使って演奏する、
女の子だけのマーチングバンドです。
学内だけでなく、学外でも演奏を行っています。
私たちの音楽を聴いて下さる方々に、勇気と希望 を届けられるよう、
また真心を届ける演奏を目指し、日々活動に励んでいます!

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
音楽を通して目の前の1人ひとりに勇気や希望を送りゆくことで、
1人が幸福になり、またその波が大きく広がり、 さらに多くの人を
幸せにしていくことができる。それが本当の平和に繋がると確信しています。
SPWDに参加される全員と団結し、より多くの方々に平和の波を
送っていけるよう、また平和への第一歩を共に踏み出していけるよう、
真心の演奏をしていきます!

第5回SPWD SC団体 【Soka Music Society】

2010 07 23

■活動内容
-Soka Music Society、略してSMSです。創価大学の軽音楽部で、
部員100人以上の大きな団体です。
私達は、『創音之誓』を根本精神のもと、日々活動しています。
そして、毎年12月に行われる 『定期演奏会』に向けて毎日準備・
練習をしています。
今年は12月26日にアミュー立川でやらせて頂くので、是非②お越しください!!
映像あり、展示ありと演奏以外でも楽しめるので、オススメです!!
また、通年に渡り、各イベントをやっています。

  5月 新歓見せコンで、新入部員の初舞台。
6、7月 創立者池田先生にお届けする創立者テープを制作、録音
  8月 5泊6日夏合宿で音楽漬けの日々。
 10月 大学祭でステージ、留学生と一緒に演奏、店舗。
 12月 定期演奏会

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
今回、私たちはThe Blue Heartsの「青空」という曲を演奏させて頂きます。
人種差別に関する歌で、とてもメッセージ性が高いです。
今回、SPWDを通して、演奏者一人一人の平和への意識が高まりました。
私たちSMSはバンドという形で音楽を通して、聴き手の心に平和への意識を
植え付けていきたいと思います。

第5回SPWDプレゼン団体 【Save Children Network】

2010 07 23

■活動内容
SCNは女性と子どもの権利が最優先される時代を目指し、
貧困による世界の様々な問題についての研究、また世界平和への
啓発活動を主に行っています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
一人でも多くの人達に世界の悲惨な現状を知ってもらい、
女性と子どもを守りゆくネットワークを広げていきたいとの
想いで参加させていただいています。

■プレゼンテーマ
児童買春 見えない現実 ~ あきらめない!子どもの未来 ~

■テーマに込められた想い
今回私たちがプレゼンさせて頂く「児童買春」という問題は、
世界中の見えない闇に潜んでいます。
幼い子どもが売春宿に売られているという現状…。
そこで待っているのは、自由のない、奴隷のような生活…。
人身売買による児童買春の規模はとても大きく、日常の中で接する
機会がなかなかないため、一見、私たちにはどうすることも
できないことだと感じてしまうかもしれません。
しかし、だからといって、そのままでいいのでしょうか?
何かできることがあるのではないでしょうか?
私たちは子どもの未来をあきらめたくありません。
「私には何もできない」と終わってしまうのでなく、
何もできてなくてもまずはあきらめない!
私たちに何ができるのか探し続けていく!
その思いをみんなで持っていきたいです。

第5回SPWDプレゼン団体 【Peace☆Wave】

2010 07 23

■活動内容
私たちPeace☆Waveは、すべての人々が幸福で平和に暮らせる世界を
作ることを目的に、 1人ひとりが行動する平和主義者たれとの思いで
日々活動しています。
具体的な活動としては、様々なテーマについての勉強会、平和について
学ぶための研修、文化交流や教育交流を主とした海外渡航、それらを
伝えるための展示会やプレゼンテーションなどをしています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
様々な方に来て頂けるということで、私たちPeace☆Waveは、
平和に向けて行動する勇気を奮い起こしてもらいたい、1人の人間の
可能性を感じてもらいたいとの思いで、 SPWDに向けて活動しています。
また、SPWDは学生が主体となって平和を目指して立ち上がるイベント
ということで、来てくださる方々と共に、私たちPeace☆Waveも新たに
平和へ向けて歩んでいく決意ですのでよろしくお願いします。

■プレゼンテーマ
あなたにしかできないことがある Action for peace!
― 見つめる、信じる、変えていく ―

■テーマに込められた想い
今回のプレゼンは、「一人の人間の可能性」「あなたにしか
出来ないことがある」という点を軸に作成しました。
またその上で、思いだけで終わりにせず、行動にうつしてほしい
という思いを「Action for peace!」に込めました。
現実を見つめ、未来を見つめること、その上で、自分を信じ、
相手を信じ、未来を信じることを止めないでほしい。
そして、自分を変え、世界を変えていこうという意味を
「見つめる、信じる、変えていく」に込めました。

第5回SPWDプレゼン団体 【国際連合研究会】

2010 07 23

■活動内容
国連研は、日々国際問題を研究しています。
皆で国際問題についての意識を高め、将来平和を担うという
自覚のもと週2回集まり、現在はベトナム、ルワンダ、ユーゴの
紛争を研究しています!!

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
SPWDは創価大学のクラブ、学生が一丸となって平和への
意識を高めるいいきっかけだと思い参加させていただきました★

■プレゼンテーマ
カカオ、バナナ、コーヒーから見る生産者の裏側

■テーマに込められた想い
普段、おいしく食べているこれらの食品は誰が作っているのか、
その国ではどのような問題が起こっているのか、みなさんで
考えていく時間にしたいと思っています。
そしてこれからの生活でちょっとでも意識をもって頂けたら
嬉しく思っています★

第5回SPWDプレゼン団体 【沖縄平和研究会】

2010 07 23

■活動内容
基本として、太平洋戦争中唯一日本で地上戦が行われた「沖縄戦」や
戦争後も存在する沖縄の諸問題について学んでいます。年に3回、
私たちが学んでいること、考えていることを発表する機会があるので、
それらに向けて沖縄の様々な過去・現在について皆で知り、1人でも
多くの人に自分が住む日本でそういう悲しい事実が起きたことを
認識してもらい、「平和」というものを考えるきっかけにして
もらいたいとの思いで活動しています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
誰にでも「平和がいい」という思いはあると思います。
しかし実際に行動できている人は少ないのでしょうか。
戦後65年が経ち、若い世代の戦争に対する意識が薄れてきている今、
創大生のみならず一般の方も参加されるSPWDを通して、
私たちのプレゼンを通して、「二度と戦争を起こしてはならない!」
との「平和への覚悟」を1人でも多くの人に持ってほしいとの
思いで日々活動しています!

■プレゼンテーマ
平和への覚悟 ~ 1人(あなた)が世界を変える ~

■テーマに込められた想い
私たち沖縄平和研究会は、1人の人間革命が世界を変える、
という創立者の精神を根本においてプレゼンを作りました。
未来を担う私たちが過去の大戦の惨劇を心に刻み、1人1人の心に
「平和への覚悟」を打ち立てていける SPWDにしていきます。

第5回SPWDプレゼン団体 【チームESD】

2010 07 23

■活動内容
今あなたの隣にいる人が好きですか?
私たちは近くにいる人はもちろん、遠くにいる一人一人も大好きです☆
私たちチームESDは世界の様々な問題を教育の力でかえていこう!!!
と活動をしています。
子ども大好き♥笑顔大好き♥国がちがっても同じ「人」です。
問題を解決したい!一人から変わると信じて、日々解決策を探り、
その解決策の一つである「教育」を小学校で実践しています♪

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
私たちはたくさんの人と平和について考えるとゆうことは大変意味の
あることだと感じています。
なぜなら平和の概念は一人一人ちがうからです。
お互いで平和や世界の問題に関して話し合うことで 真の平和を構築して
いけると考えています。
このSPWDから世界を変える挑戦をしていきたいと思っています。

■プレゼンテーマ
立ち上がれ大学生!!

■テーマに込められた想い
今回身近にできることから立ち上がり、SPWDに参加したメンバーで
「今日から」一人一人がチームESDで一歩踏み出していただきたくため、
まず立ち上がれるプレゼンをし、一歩となる簡単な提案をしていきたい
と考えています。

第5回SPWDプレゼン団体 【Mission Hands】

2010 07 23

■活動内容
「手話=言語」という理念に基づき、「手話・ろう文化を学ぶは何のため
勝利と平和と皆の幸福のため」をMission Handsテーマに、
「先駆を切る使命」「日本手話・ろう文化を学ぶ使命」
「建学の精神を行動で示す使命」「後輩に伝える後継の使命」を
Mission Hands4使命として掲げており、ろう者と聴者、聴者と聴者、
ろう者とろう者の架け橋になることを目指しております。
また、手話勉強会や創大祭、12月頃に開催される日本手話スピーチ
コンテスト、手話授業、他大学との交流会などを通して、手話を学ぶ
だけでなく様々な刺激を受けることができる家族のように
温かいクラブです。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
私たちMHにしかできない事を伝え、一人一人に平和の種を植えていきたい。
SPWDを通して私たちMHから平和について真剣に考え、何が出来るのかを
考えて行きたい。と思いSPWDに参加することにしました。
来てくださった一人一人に私たちのプレゼンテーションで何か感じて頂き、
行動に移して頂きたいと思っています。

■プレゼンテーマ
きこえないってなんだろう? ~ 一人一人にできること ~

■テーマに込められた想い
平和は目の前の一人を大切にする事から始まると考えています。
まだ聞こえない人の文化についてあまり理解されていません。
聞こえない人はかわいそうな人なのか?
ろう者より聴者の方が優れているのか?
私たちは今回のプレゼンテーションを通して来てくださった方々に
きこえないとはどんな事なのか、ろう者と聴者が共に生きていく為に自分に
出来ることは何かを考えて頂きたいと思いこのテーマを掲げました。

第5回SPWDプレゼン団体 【創価教育学研究科い】

2010 07 23

■活動内容
創教研では、牧口先生の人生、思想、池田先生の教育思想の3点から、
日々創価教育を学んでいます!
週の終わりには、個々人が学んだ研究成果をプレゼンしてもらう機会を
もうけています。
名前からは、想像できないくらいアットホームな感じで毎日楽しく
活動しています。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
SPWDは、教育による平和を目指す会合と聞いております。
創価教育学体系が発刊されたのも、牧口先生が子供の幸せを
願われたからであり、創価教育の使命も平和に繋がるものと考えています。
そんな創価教育の名前を背負っているクラブなのでしっかりとSPWDの
意義に沿ったプレゼンを行っていきたいですっ!!

■プレゼンテーマ
人間教育のチカラ ~ 創価の源流から辿ろう ~

■テーマに込められた想い
創価3代の師弟から受け継がれてきたであろう、人間教育の思想・・
それらは、平和に繋がるものであるはず・・
では、人間教育とは・・?
創価教育の創始者である牧口先生から戸田先生、そして池田先生へと
受け継がれてきた思想を時代の流れに沿って解明していきたいです。

第5回SPWDプレゼン団体 【デンマーク・アスコー研究会】

2010 07 23

■活動内容
デンマーク・アスコー研究会は、2001年から始まったアスコー国民高等学校
への教育交流研修から結成した同好会です。
「研修で得たものを自分たちの周りに還元しよう!」と、デンマークの
教育・福祉・創造性を学んでいます。

■どういう想いでSPWDをやって下さったか
デンマークは教育で勝った国、と言われています。
教育の充実、相互作用の対話など、教育に対する深い意識が
今も国全体に根付いており、"教育による平和"を考える上で
デンマーク社会から学ぶべきことがあるのではないか、と考えました。

■プレゼンテーマ
Happiness in Denmark ☆ ~ 幸福度No.1のわけは‥‥? ~

■テーマに込められた想い
幸福度No.1の国、デンマーク。国民一人ひとりが幸福だと感じる理由は何か、
幸福とは何か、そのために自分たちができること、大切にしたいことは何か。
考え、行動する一歩となるようなプレゼンテーションにしたいと思います。

第5回SPWD協力団体様一覧

2010 07 22

今年は創価大学に所属する23もの団体様にご協力を頂きました。

プレゼン団体
■デンマーク・アスコー研究会
■創価教育学研究会
■Mission Hands
■チームESD
■沖縄平和研究会
■国際連合研究会
■Peace☆Wave
■Save Children Network

SC団体
■Soka Music Society
■鼓笛隊
■TFT-SOKA
■ヴォーカルグループ
■滝山太鼓
■創大銀嶺合唱団
■Pride of SOKA

協賛団体
■学生自治会
■学友会
■留学生会
■東南アジア研究会

協力団体
■放送部
■演劇部
■救命救急サークル
■映画研究会

第5回SPWD

2010 07 22

6月13日皆様のお陰で、無事に第5回SPWDを開催させて頂く事が出来ました。
もう1ヶ月以上経ちましたが、協力して下さった皆様に心より御礼申し上げます。

今年は約300名以上のお客様が来て下さり、共に平和について学ばさせて頂き、
ディスカッションでも沢山の貴重な意見を伺う事が出来ました。

ちなみに、今年も他大学生にもお越し下さり、大学の壁を越えた交流を
させていただく事が出来、関係者一同本当に貴重な1日でした。

今年プレゼンとSCに出演して頂いた団体様は後程ご紹介させて頂きます。

ようこそ!

2010 07 22

創価大学 学生国際センターは『教育国連』の前段階である
『学生自治会会議』を実現するための機関として、 創価大学における
学生大会において、全学生の満場一致で設立された団体です。

現在では、主催団体となり Student Peace Worker Day (略:SPWD)
というシンポジウムを開催しております。

SPWDとは、1947年、創価大学 第4回入学式の席上、創立者であられる
池田大作博士は、「『教育国連』の発想は、国際政治による平和の努力が
空転し、行き詰っている現代にあって、それを教育の力で真実の世界平和を
勝ち取るための、最後の、 そして確かな切り札である」と述べられ、
『 教育国連 』 とその前段階である『学生自治会会議』を提案されました。

私たちは、この御構想から、未来を担う学生が平和に向かって立ち上がり、
国やイデオロギーの壁を越えた、 世界の平和を創造する学生のスクラムを
目指すべく、現在は学生自治会会議を『 Student Peace Worker Day 』の
名のもとに 開催しております。

簡単にいえば、創価大学だけではなく、日本中...いや世界中の学生が
主体となって平和について行動していこうという考えであります。

初投稿

2010 07 22

皆さん初めまして!
創価大学 学生国際センターのサイト管理をしております、トムといいます
執行交代までは、僕が更新していきますので、宜しくお願いします。

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。